YJFXで有利なスプレッドで取引する

YJFXはヤフーグループのFX取引会社です。以前はサイバーエージェントFXという名称でしたが、2014年3月から現在の名称になりました。Yahoo! JAPAN IDでのログインが可能になり、Yahoo!会員向けのキャンペーン等もあります。FX取引の条件として大事な項目はスプレッドです。これは通貨を売買する際の買値と売値の差です。通常株式市場などでは板と呼ばれる売り、買いの希望者が提示した価格が合致することで売買が成立し、手数料は別にかかります。しかしFX市場では近年では手数料が無料であることがほとんどですので、取引する際のコストとしてはスプレッドとなります。スプレッドは為替取引が自由化されたころよりも格段に低下しています。

YJFXではどのようなスプレッドを採用しているのでしょうか。日本での取引量が一番多い米ドル/円のスプレッドは驚きの0.4銭です。FXでは長期の取引ではなくスキャルピング をする人も多いので何回も取引をする人にとってはコストがかさみます。スプレッドが0.4銭であれば1万通かで取引する場合には1円動くと1万円の損益となりますので、わずか40円のコストなのです。1銭でもプラスの方向に向かえば利益がでることになるのです。また、取引する人が多いユーロ/円のスプレッドは1.0銭です。世界で最も取引量が多いユーロ/米ドルは0.8ポイント。会社勤めをしていて夜間しか取引できないという方にはお勧めの通貨です。アメリカで大きな指標、雇用統計が発表されたりFRBの声明が発表された時には大きく動きます。YJFXにて これらのスプレッドは通常提示されている通りに取引できますが、予想を超えるような事件や中央銀行の声明が発表された時には為替市場で価格の提示が中止されてしまった時には大きく開いてしまうこともあります。流動性が著しく低下した場合に備えて、資金いっぱいの取引はせず大目の資金を入金しておくことが大事です。